2016第92回箱根駅伝復路戰況速報

賽事報
發表於2016/01/03
5,162次點閱
0人收藏
加入收藏
日本長跑年度盛事「第92回箱根驛傳」昨日點燃戰火,去年冠軍青山學院大學不負外界期待,獲得首日往路(去程)路段優勝,今日能否守住領先優勢,締造連霸之業?上午7點開始,我們將不斷更新來自日本的戰況速報,歡迎大家到粉絲團置頂討論區與跑友們話家常,一起感受強風吹拂的魅力吧!

1/3(日)復路最新消息Update (時間為日本時間)

13:30:渡辺利典衝線,青山學院締造二連霸紀錄,恭喜青山學院獲得92回箱根驛傳冠軍!二位東洋大、三位駒澤大賽後報導與分析

13:10:青山學院通過13.3km。

九區戰況:
12:40:神奈川、中央大、日本大、城西大、東京國際、拓殖、上武大、法政大遭關門;其中神奈川九棒大野日暉離終點線僅差4秒,眼睜睜看著手上的接力帶無法交給隊友。

12:20:青學大交給末棒四年級生渡辺利典,連霸之路在即;暫居三位駒澤大,再度把二位東洋大的差距縮短至1:35。

名次 成績 學校名 選手名 年級 區間順位 區間紀錄
1 9時間43分18秒 青山学院大 中村 祐紀 2年 7 1時間11分23秒
2 9時間49分56秒 東洋大 高橋 尚弥 4年 5 1時間10分58秒
3 9時間51分31秒 駒沢大 二岡 康平 4年 2 1時間09分49秒
4 9時間56分09秒 早稲田大 井戸 浩貴 3年 1 1時間09分47秒
5 9時間58分21秒 東海大 高木登志夫 4年 3 1時間10分01秒
6 9時間59分07秒 中央学院大 海老沢 剛 3年 6 1時間11分19秒
7 9時間59分37秒 日本体育大 周防 俊也 4年 9 1時間11分55秒
8 10時間00分25秒 山梨学院大 河村 知樹 2年 8 1時間11分34秒
9 10時間00分51秒 順天堂大 聞谷 賢人 3年 12 1時間12分27秒
10 10時間03分08秒 帝京大 岩間 俊友 4年 14 1時間13分17秒
10時間03分09秒※ 関東学生連合 柴田 拓真 3年 1時間11分45秒※
11 10時間04分03秒 日本大 荒川 諒丞 4年 15 1時間13分49秒
12 10時間05分47秒 明治大 斎田 直輝 4年 4 1時間10分54秒
13 10時間06分39秒 城西大 菅 真大 2年 11 1時間12分09秒
14 10時間08分03秒 神奈川大 大野 日暉 2年 13 1時間13分05秒
15 10時間09分09秒 中央大 相馬 一生 3年 19 1時間14分46秒
16 10時間09分19秒 拓殖大 栩山 健 4年 17 1時間14分30秒
17 10時間11分44秒 東京国際大 石井 辰樹 3年 16 1時間14分05秒
18 10時間13分16秒 大東文化大 原 法利 2年 10 1時間12分01秒
19 10時間19分03秒 法政大 本多 寛幸 1年 20 1時間16分02秒
20 10時間19分22秒 上武大 志塚 亮介 3年 18 1時間14分41秒

12:00:前段班陸續通過14.5km横浜駅前,首位青學大領先差距微幅縮小、東洋大6:29(追近22秒)、駒澤大8:59(追近38秒)。

達人註:從預選會,闖進前十種子隊的學校目前有排名五位的日體大、八位的順天堂大。十位由帝京大暫居,不過日本大緊追在後、差距僅51秒,十位保衛戰競爭將非常激烈。

11:45:青學大九棒二年級生中村祐紀通過7.7KM,東洋大06:51、駒澤大09:37、早稻田14:03。

達人註:進入九區。上回前十名種子隊當中,明治大目前十五位、城西大十三位、大東文化大十八位,幾乎可以確定無法進入種子隊,要從預選會重新打拼開始了!其中明治大從上回的四位,成績名次下降最多。

八區戰況:
11:30:拓殖、法政、城西、上武、東京國際大學遭關門(提前起跑),選手們進接力區激動落淚。

11:10:第八區間陸續交棒,位居三位的駒澤大選手馬場翔大,一吐去年怨氣,將二位東洋大的差距追回至2:44。

名次 成績 學校名 選手名 年級 區間順位 區間紀錄
1 8時間31分55秒 青山学院大 下田 裕太 2年 1 1時間04分21秒
2 8時間38分58秒 東洋大 山本 修二 1年 9 1時間06分32秒
3 8時間41分42秒 駒沢大 馬場 翔大 4年 2 1時間05分22秒
4 8時間46分22秒 早稲田大 柳 利幸 4年 3 1時間05分29秒
5 8時間47分42秒 日本体育大 吉田 亮壱 2年 5 1時間05分38秒
6 8時間47分48秒 中央学院大 細谷 恭平 2年 3 1時間05分29秒
7 8時間48分20秒 東海大 林 竜之介 3年 6 1時間05分48秒
8 8時間48分24秒 順天堂大 甲斐 智樹 3年 13 1時間06分56秒
9 8時間48分51秒 山梨学院大 谷原 先嘉 4年 11 1時間06分44秒
10 8時間49分51秒 帝京大 山崎 渉 4年 10 1時間06分40秒
11 8時間50分14秒 日本大 岡野 佑輝 2年 19 1時間08分41秒
8時間51分24秒※ 関東学生連合 松井 将器 4年 1時間06分12秒※
12 8時間54分23秒 中央大 苗村 隆広 1年 17 1時間07分42秒
13 8時間54分30秒 城西大 松村陣之助 3年 16 1時間07分36秒
14 8時間54分49秒 拓殖大 白石 海斗 4年 14 1時間07分06秒
15 8時間54分53秒 明治大 吉田 楓 3年 8 1時間06分22秒
16 8時間54分58秒 神奈川大 渡辺 慎也 4年 12 1時間06分55秒
17 8時間57分39秒 東京国際大 鈴木 大貴 3年 20 1時間10分23秒
18 9時間01分15秒 大東文化大 立花 克広 4年 7 1時間06分15秒
19 9時間03分01秒 法政大 土井 大輔 1年 18 1時間07分57秒
20 9時間04分41秒 上武大 上田 隼平 3年 15 1時間07分08秒

11:00:駒澤大四年級生馬場翔大不斷追擊,與第二名東洋大差距縮小至3:05(接棒時3:54),後段班即將上演關門秀。

10:40:青學大八棒下田裕太通過6.7公里處茅ヶ崎。

七區戰況:
10:05-30:青學大交棒,持續擴大領先優勢,東洋大4:52,上武大遭關門(提前出發)。

達人註:大會為了交通管制考量,在第二天復路,如果在各中繼所首位通過二十分鐘後,尚未接棒者,將會披上黃白相間的肩帶提前同時起跑,其成績將僅列入參考,失去競爭種子隊資格。

名次 成績 學校名 選手名 年級 區間順位 區間紀錄
1 7時間27分34秒 青山学院大 小椋 裕介 4年 1 1時間03分08秒
2 7時間32分26秒 東洋大 桜岡 駿 3年 2 1時間03分46秒
3 7時間36分20秒 駒沢大 西山 雄介 3年 4 1時間04分21秒
4 7時間40分53秒 早稲田大 光延 誠 2年 14 1時間06分13秒
5 7時間41分28秒 順天堂大 稲田 翔威 4年 5 1時間04分37秒
6 7時間41分33秒 日本大 石井 健登 2年 18 1時間06分44秒
7 7時間42分04秒 日本体育大 勝亦 祐太 4年 11 1時間05分43秒
8 7時間42分07秒 山梨学院大 市谷 龍太郎 2年 13 1時間06分03秒
9 7時間42分19秒 中央学院大 海老沢 太 3年 7 1時間05分13秒
10 7時間42分32秒 東海大 川端 千都 2年 12 1時間05分55秒
11 7時間43分11秒 帝京大 内田 直斗 3年 9 1時間05分27秒
7時間45分12秒※ 関東学生連合 平賀 喜裕 3年 1時間04分55秒※
12 7時間46分41秒 中央大 藤井 寛之 4年 6 1時間05分00秒
13 7時間46分54秒 城西大 山本 竜也 2年 17 1時間06分40秒
14 7時間47分16秒 東京国際大 山中 章弘 2年 19 1時間08分27秒
15 7時間47分43秒 拓殖大 戸部 凌佑 1年 15 1時間06分21秒
16 7時間48分03秒 神奈川大 中平 英志 3年 8 1時間05分20秒
17 7時間48分31秒 明治大 牟田 祐樹 4年 3 1時間03分58秒
18 7時間55分00秒 大東文化大 大隅 裕介 4年 10 1時間05分32秒
19 7時間55分04秒 法政大 坂田 昌駿 3年 16 1時間06分34秒
20 7時間57分33秒 上武大 田中 佑弥 1年 20 1時間08分37秒

10:00:青學大小椋裕介通過18.1 km大磯,成績為53:44(去年同區段53:36),比區間紀錄慢25秒,刷新區間新的機會越來越渺茫。

09:40:青學大七棒小椋裕介(去年以歷代三位拿到區間賞)通過11.6km處,2-5順位不變,依序是東洋大4:20、駒澤大8:28、早稻田11:01、日本大12:00。

達人註:目前第十三位的東京國際大,校史上首度參加箱根驛傳,也是歷代參加箱根驛傳的第五十一所大學。

六區戰況:
09:00:青學大六棒小野田勇次率先交棒,東洋大4:15、駒澤大7:33日體大秋山清仁刷新區間紀錄58:10

名次 成績 學校名 選手名 年級 區間順位 區間紀錄
1 6時間24分26秒 青山学院大 小野田勇次 1年 2 58分31秒○
2 6時間28分40秒 東洋大 口町 亮 3年 4 59分41秒
3 6時間31分59秒 駒沢大 宮下 紘一 4年 10 1時間00分44秒
4 6時間34分40秒 早稲田大 佐藤 淳 3年 6 1時間00分23秒
5 6時間34分49秒 日本大 町井 宏行 2年 5 1時間00分21秒
6 6時間36分04秒 山梨学院大 秦 将吾 3年 18 1時間02分40秒
7 6時間36分21秒 日本体育大 秋山 清仁 3年 1 58分09秒(區間新)
8 6時間36分37秒 東海大 国行 麗生 2年 11 1時間00分52秒
9 6時間36分51秒 順天堂大 森 湧暉 3年 14 1時間01分12秒
10 6時間37分06秒 中央学院大 樋口 陸 1年 3 58分47秒
11 6時間37分44秒 帝京大 原 由樹人 4年 12 1時間01分08秒
12 6時間38分49秒 東京国際大 熊谷 光 3年 9 1時間00分43秒
13 6時間40分14秒 城西大 佐藤 穏空 3年 16 1時間02分32秒
6時間40分17秒※ 関東学生連合 吉村  匠 4年 1時間01分16秒※
14 6時間41分22秒 拓殖大 大中 亮矢 3年 19 1時間03分40秒
15 6時間41分41秒 中央大 谷本 拓巳 3年 7 1時間00分33秒
16 6時間42分43秒 神奈川大 鈴木 祐希 2年 15 1時間02分07秒
17 6時間44分33秒 明治大 小川 誉高 4年 13 1時間01分11秒
18 6時間48分30秒 法政大 田中 優大 4年 17 1時間02分36秒
19 6時間48分56秒 上武大 馬本 匠 3年 20 1時間04分19秒
20 6時間49分28秒 大東文化大 鴇沢 駿介 3年 8 1時間00分40秒

08:40:通過13.4 km大平台,青學大持續擴大領先差距,東洋大3:37,駒澤大6:17,日本大9:18,早稻田9:26。

08:30:各校六棒陸續通過9.0 km小涌園前,首位青學大,東洋大3:14,駒澤大5:50,日本大超過早稻田,排位上升至第四。

達人註:青學大監督六區大膽起用大一新人小野田勇次(五千14:15),過去他在大學生三大驛傳都沒有任何出賽記錄,其心理素質是否能頂住,值得觀察。

08:20:青學大率先通過芦之湯4.8 km處,東洋大2:58,駒澤大5:42,日本大排位從六位上升至五位。

達人註:六區起跑五公里後,將進入急下坡。根據統計,選手平均速度為一百米16秒(相當於時速22.5KM),持續跑13公里。在道路背陽處,因露水或陰低溫的積雪溶解,常導致溼滑,選手在轉彎時常有滑倒現象出現、險象環生。

08:00:復路賽程開始,各校依序出發

達人註:第二天復路六區起跑,為了增加可看性與交通管制時間,因此只要前一天落後首位十分鐘以上的學校,將一起起跑,成績累積總和計算。六區因為急下坡,為了避免危險,將禁止給水,隨行的監督車也要到最後平地路段,接近小田原中繼所時才會出現跟隨選手。

達人註:今天青學大排出來的陣勢幾乎每個人都有一萬公尺28分台的實力,東洋大與駒澤大要逆轉恐非易事。駒澤大列為替補的馬場翔大,應會上場復仇雪恥,是否能幫助駒澤大追上東洋大,是一觀賽重點,東洋大則寄望口町亮與高橋尚彌兩人有超水准表現了。

*驛傳資訊 盡在運動筆記*